医科大学受験の英語

英語は得点源に!

もし、まだ医学部の受験しようと思って英語が苦手だったり、英語力が足りていないと思っていたら危険です。

 

英語が苦手とか嫌いな状態で仮に医科大学に合格できても、入ってからがとても大変です。

 

実際に語学で苦労している医学部生は多いようです。

 

医学部がゴールではなく、国家試験を突破して初めて医者になれるわけで、その途中過程では沢山の英語の論文を読んだり、医学用語のテクニカルタームが沢山でてきます。

 

なので、一刻も早く『英語力』を高める努力をしましょう。

 

例えば、こんな英会話上達のコツのDVDなどを活用して、

英会話力を高めることも必要です。

 

 

なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか?

 

 

医科大学,英語,英語力英会話上達のコツのDVDのポイント

  • TOEIC 250点でも英語は話せる!
  • 英語はネイティブから習うな!
  • 外国人の話はテキトーに聞き流せ!
  • 英語は日本語で考えてから話せ!
  • 外国語は12才を超えてからの方が、断然早く身に付く!

 

 

あの有名雑誌の『anan』に載っている英会話術です。

 

「3ヶ月で英語が話せるようになる!」

 

いきなり、そんなことを言われても信じることはできないでしょう?

 

ただ、ここで紹介されている英会話スクールは、

本当に3ヶ月で英語がペラペラになるというのです!

 

この『本城式EQ英会話スクール』の本城武則さんは、

実際に、日本国内で5000人以上の英語ペラペラ人間を

卒業させているのです。

 

しかも現在、限定2012名に、その本城先生が英語上達の

コツを語った、講演会DVDが無料でもらえるそうです。

 

 

どうしても、英語が上達しない!

と嘆いていた人は、

今すぐここからチェックしてみてください。

 

※先着2012名まで、本城式新刊本「EQ英会話」ももらえますよ^^

スポンサード リンク