東京女子医科大学 偏差値

東京女子医科大学の偏差値状況

東京女子医科大学の近況の偏差値は、偏差値58程度と医科大学の中では易しい受験難易度となっています。

 

偏差値レベルから判断すると、東京女子医科大は、なんとしてでも医科大に合格して女医になりたい女子の方には、おすすめの受験レベルの医科大学といえます。


東京女子医科大学の特徴

東京女子医科大学,偏差値,学費,東京女子医科大学 偏差値

東京女子医大病院という病院を聞いたことがあると思います。非常に有名な病院で新宿と荒川区に病院を持っています。しかし、その医療施設に比べて東京女子医科大学はあまり知名度がありません

 

東京女子医科大学は、東京都新宿区河田町8番1号に本部を置く日本の私立大学で、1950年に設置された歴史のある大学なのです。前身を含めれば1900年から東京女子医科大学はあります。大学の略称は女子医大、女子医、TWMUとなっており、医学部と看護学部を持った大学です。吉岡弥生氏が1900年に創設した東京女医学校が前身となっています。

 

唯一の女子専用の医科大学

ちなみに現在、日本で唯一の女子医科大学となっており、6年間の学費は3500万円程度です。学費は平均的な私立大学医学部よりも高くなっています。

 

そして有名な附属する医療施設としては、心臓病センターや消化器センター・脳神経センター・糖尿病センターなど様々な専門病院を持っています。いろいろな口コミを見ても、東京女子医科大学が持っている医療施設は非常に高い評価で日本の中心をなしていると言っても過言ではないでしょう。

 

女子医大受験生へのアドバイス

東京女子医科大学は、付属施設よりは知名度はありませんが、至誠と愛をモットーにした教育で人気のある大学です。

 

ですから、今年も多くの受験生が女子医を目指して勉強しています。入試の合格発表は、今年度は、一次試験が2/8、そして二次試験が2/17となっています。


スポンサード リンク